Roen

CONCEPT

始まりも終わりも無い。流行のものにとらわれる事なく自分達の感じる「今」にこだわる。
人は生まれてから死ぬまで骨をまとい生活している。生活に関わる全てをFASHIONと捉えてROENは存在する。
そこに関わる全てのものに狼煙(NOROSHI・ROEN)をあげる。

群れから外れようとも、その存在が目に焼き付く。
その牙が、骨が、狼煙が、人を更なる高みへと誘う。牙無き人から、牙を持つ孤高の狼の精神をその身に刻んだ存在へ。
我々のROEN(狼煙)は人の持つ可能性をも引き上げていく。

PAGE TOP

LINK

Roen selected by HIROMU TAKAHAR A coralroen